携帯買取ならココ!オススメ携帯業者をご紹介!

HOME > 携帯買取情報 > 実際どうなってるの?携帯買取の査定方法

実際どうなってるの?携帯買取の査定方法

携帯電話やスマートフォンは、機種が古くなるとアプリなどが対応してなくなったり、サービスが受けられなくなることがあります。
そのため、買い替えをするのですが、今まで使っていた機種は取っておくかリサイクルに回すか、買取をしてもらうことになります。携帯買取をしてもらうにあたって、査定をしてもらい少しでも高いところを見つけることが大切です。その中で、最近は中古品販売店だけでなく本屋さんやインターネットでも行っているところがあります。そして、実際に自分が使っていた機種が現在どのくらいの価値があるのかを事前に知っておく必要があります。そのため、一番参考になるのが携帯買取サイトです。
これは、相場なども公開していて、今まで買取った機種の金額なども載せているためとても参考になります。もちろん、発売してからの経過年数や傷の具合や人気度などから判断されるためそのお店によって基準が異なります。とは言っても、実店舗よりもネット買取店のほうが高い金額を付けてくれることが多いです。

そして、査定の方法としては、実店舗の場合は本体と付属品などをそろえて持ち込み、その場で金額を出してもらうことになります。
もちろん、ガラケーからアンドロイドやアップル製品まで対応しています。そして、ポイントになるのがパッケージがあるかどうかです。
この部分は結構大切であり、パッケージがないと相場より金額が下がってしまうことになります。そのため、できるだけ購入した時に付いていたものを揃えて査定をしてもらうことが重要です。

そして、ネット買取店では実際にものを見て判断する前に画像などを送ることによってある程度の金額を提示してくれます。
そのため、一か所だけでなく数か所で査定をしてもらうことで高いところを見つけることができます。写真を撮るときには、全体的な写真を撮り、それ以外にも傷がついている部分や付属品の写真も送っておきます。そして、注意店としてはほとんどの買取店で言えることですが、赤ロムになってネットワーク利用制限が設定されている機種は基本的には買取してもらえません。そのため、製造番号も伝えなければならないこともあり、電池パックの部分などに記載されています。
そして、実際に買取をしてもらうことが決まったら指定されたところに梱包をして送ります。そうすることによって後日機種の確認がされて入金されるという仕組みになっています。そして、信頼できる買取店なのかは口コミ情報などで判断をすることが重要です。

次の記事へ

カテゴリー