携帯買取ならココ!オススメ携帯業者をご紹介!

HOME > 携帯買取情報 > 充電をしてから携帯買取をしてもらいましょう

充電をしてから携帯買取をしてもらいましょう

充電が全く無い状態で携帯買取をしてもらうのは避けなくてはなりません。
なぜかと言いますと査定をする際は中身も確認するからになります。
充電がなく電源が入らないと言う場合は、中を見る事ができなくなってしまうので、査定すらしてもらえません。
充電をしてから持って行くのは面倒に感じてしまいますが、満タンにしなくてはならないと言うわけではありません。
最低でも半分くらい充電があれば中を確認する事ができるので、50%くらいまで充電をして持っていくようにしましょう。
なぜ中を確認するのかと疑問を感じてしまいますが、中を確認しないとデータが残っているのか確認する事ができなくなってしまいます。
そのため充電が必要になると覚えておきましょう。
充電が無い場合は店で行ってくれる場合もありますが、決まり事が多い店では行ってもらえない場合もあります。



インターネットで携帯買取を申し込む

インターネットで申し込みをして携帯買取をしてもらう事ができるサービスがあります。
インターネットから申し込みをする場合は、送料の部分をしっかりと確認するようにしましょう。
インターネットで買取を申し込むと、所有している携帯電話を発送しなくてはなりません。
その際に費用が自分負担になるのか、それとも買取をしてくれる企業の負担になるのか確認するだけで満足度が大きく違います。
実際に携帯電話を発送して、自分が納得できない査定結果だった場合は、返してもらう事になりますが、この返してもらう際に自己負担になってしまう場合が多いです。
中には返す際の費用も買取側が負担してくれる場合もあります。
納得できる方がどちらになるのかは少し考えてみると分かるでしょう。
送料は何万円もするわけではありませんが、必ず確認をした方が良い部分になります。



携帯買取前にロックを解除しましょう

セキュリティーのためにパスワードを設定している方が多いです。
パスワードがかかったままだと査定をしてもらう事ができないので十分に注意をしましょう。
長く使用をしていない携帯電話の場合はパスワードを忘れてしまう場合もあります。
これでは買取をしてもらう事が不可能なので対策をするようにしましょう。
どうしても解除する事ができない場合や、間違い過ぎてロックがかかってしまった場合は、近くの携帯ショップに足を運んで解除をしてもらってから携帯買取を依頼するようにしましょう。
店に足を運んで査定をしてもらう場合は対応する事ができる場合もありますが、インターネットで携帯買取をして発送をした後にロックがかかっていると言われてしまうと、一度送り返してもらわなくてはなりません。
時間が余計にかかってしまうので、使っていない携帯電話の場合は特に気を付けるようにしましょう。

次の記事へ

カテゴリー